臨時休業のお願い【4月10日付】

「桜が春の訪れを教えてくれている」そんな気にさせてくれる4月初旬であった。新型コロナの感染者状況報道は東京都を代表に三重県でも随時発表されている。4月2日県内13例目の感染(桑名市)から始業式・入学式を目前に休業処置が報道される。それでも4月8日の始業式・入学式、4月8日の当初行事と2日間は実施できた。新学期の訪れを感じたものの、また暗闇に落ち込んだような休校処置に入る。4月9日に14・15例目、4月11日に16・17例目、4月14日に18・19例目と立て続けに感染が発表される。その中には久居農林がある津市の報告もある。今の行動が5月以降の三重県を左右する。一人一人の行動がとんでもない社会影響を与える。生死をさまよう事態にも陥る。緊急事態である。
そのような中、本校も4月10日付けで休業中の対応が記されている。学習補償するための課題も課された。刻々と変わる状況の中、連絡はきずなネットや本校ホームページで知らせている。その中で5~6について注目したい。
「5 部活動については休止とします。
   ただし、自宅での活動を禁止するものではありません。
   自主的な活動であって集団で活動することがないようにしてください.
6 本校生徒の運動不足やストレスを解消するために、日常的な運動
  (ジョギング、散歩、縄跳びなど)を 安全な環境下で行うため、
   平日に本校の運動場や体育館等を感染拡大防止の措置を講じたうえで
   解放します。施設使用を希望する生徒は、担任等に連絡してください。
   ただし、解放できない日もあります。」
サッカーは特性上、集団である。選手個々で活動するには難しい。さらに津市内での感染が出ている。久居農林の施設を使用する移動手段が気になるところである。一番いいのは自宅待機である。でも運動したい時、どうするのか?自分がやりたい方法で行動するのでは自分勝手・自分中心である。そのような都会の大人達の話を聞いたことがある。自分と相手を尊重し、活動時間・場所・活動内容を工夫した行動が求められる。自立である。
こんな状況でも、自立した人間に成長する機会はある。引かれたレールを信用しすぎず、自分で社会状況を分析し、自分の行動を判断していくこと。学校から配布されたものは最低限のものであり、さらに状況は刻々と変化していく。適切な意志決定・行動選択が問われる。(近藤)
DSC00106.JPG
DSC00107.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント